疾病予防と健診

保健事業
保健事業一覧

 

image16 人間ドック補助事業

一般ドック費用補助

cut04
対象者:35歳以上の被保険者及びその被扶養配偶者が「人間ドック」を利用した場合に、年1回に限り補助します。

補助方法:ドック利用者が個人で予約し料金を支払った後、「人間ドック利用補助金交付申請書」により領収書を添付して事業所担当者へ提出。

補助額:1人につき、日帰り、一泊ドックとも一律20,000円補助

ポイントドック
対象者:40・45・50・55・60歳の節目となる被保険者及びその被扶養配偶者が「人間ドック」を利用した場合に年1回に限り補助します。

補助方法:一般ドックと同じ

補助額:1人につき、日帰り、1泊ドックとも一律30,000円補助

※ドッグ費用が補助額を超えない場合はその金額を支給。

※人間ドックの利用は希望者のみが対象ですので、事業所で実施する定期健診を希望される方は、そちらで受診してください。

申請用紙は「一般用任意継続者用」をダウンロード

image16 定期健診第二次健診補助事業

事業所における定期健診受診後、療養(治療)を伴わない再検査を医療機関で受診した場合

補助方法:いったん全額を窓口で支払いした後、「定期健診第二次健診費費用補助申請書」に領収書を添付して、事業所を経由して健保へ申請

補助額:費用の7割を補助

申請用紙は「届出・申請様式」をダウンロード

image16 がん検査

30歳以上の被保険者とその被扶養配偶者の希望者を対象に郵送方式による胃・肺・子宮・大腸がんの検査を実施いたします。(10月予定)

負担額:受診者の負担は検体の郵送費用のみ

※申込書は健保からの案内時に添付します